アダルトコンテンツが含まれております。未成年者の閲覧はご遠慮ください。 なっちゃんの 勝手につぶやいてます ちょっとだけ
FC2ブログ

ちょっとだけ

正人さんちの近所の食堂へ・・・・・

懐かしいなぁ、食べに来たの10年以上前かも。
まだ、改装前だったよ。

俺は今の店しか知らないなぁ。

正人さんと出会った当初、彼がこのあたりに住んでいると話をした時に
『近所に食堂とか●●屋さんとかない?』
と聞いて、ギョッとさせた記憶がある。

『なんでそんなマイナーなことまで知ってるんですか!』って顔してたんだよ(笑)

知ってて当然、以前住んでた家から駅までの通り道だもん。
(思いっきり裏道だけど)

多分、あれから距離が縮まった気がするなぁ(笑)
(つまりは、かなり早い段階から?)


------------------------

店にに入ると他のお客はなく、私と正人さんの二人だけ。
おばちゃん(おばあちゃん)も元気そうだ。

私は既に夕飯もどきを食べてきてたので、正人さんだけチャーハンと野菜スープを注文する。
ここは暖簾に「らーめん」と書いてあるけど、麺類は注文してはいけない(笑)
(かなりビミョーな味なのだ)

出てきたものを見てると欲しくなっちゃうから、ちょっとだけ分けてもらった。

もういいの?
うん、これだけでいいよ。ちょっと食べたいだけだから。

じゃぁ、あとは遠慮なく。


・・・・・

さて、行きますか。
うん。

歩いて3分・・・・もないかな。
お部屋に到着。

あ~腹いっぱい。
ゴロンと寝ころび、テレビをつける。

うん、動作確認もOKだ。←さっきの配線

私も隣に寝ころび、抱きつき攻撃~!

甘えさせろ~!(笑)
(苦笑)

ポンポンと背中を叩いてくれる。

不良主婦だなぁ(笑)

いいんだも~ん!

そんなこと言いながらベタベタしてたら、なんだかちょっと・・・・・・・ウルウルきちゃった(-_-;)
思い悩むほどじゃないんだけど、最近すこーし溜まってきてることがあってね。

ごめん、ちょっとだけこのままいさせて。
腕の中で少しだけシクシク泣いてた私。
悲しいわけじゃし、どっちかといえばデトックスに近いのかなぁ>涙

何にも言わずに頭をナデナデしてくれる正人さん。
(こういうところ、大人な男だなぁって思うわ)

よし!帰る!!
泣いたらスッキリしたので、気分一新。

帰り支度して、CHU!とキス。

ありがとね。
気を付けて帰れよ。
うん、ありがと。


ちょっとだけ甘えさせてもらっちゃった。
まぁ、たまにはこんなこともありますわな(笑)

コメント

うんうん

良かったね(^^)

甘えられるとこがあって♪

そうなの

しらゆきサン>
ホントにね~。

 甘えられる場所があるって重要だと思うわ。

 正人さんに感謝♪

謎が一つ

私にとっての永遠の謎であった「女性の涙」
これに一つの答えをなつこさんから頂き感謝!! ありがとうございます。

謎ね~

パイパン大好きサン>

女性は感情の高ぶりが涙になることもありますしね。

涙=悲しいってわけじゃないんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なつこ

Author:なつこ
目標、肝っ玉母ちゃん!

旦那さんと ご主人様 ご隠居様
+ 年下ボーイフレンド君、
子供三人あり(元旦那と同居)

人には言えないことを、勝手に
つぶやいてみたいと思います。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索