アダルトコンテンツが含まれております。未成年者の閲覧はご遠慮ください。 なっちゃんの 勝手につぶやいてます 見方、見え方
FC2ブログ

見方、見え方

読者さんからウチの夫婦について、切なく見えるとのコメントを戴きました。

へ~、そうゆう受け止め方をする人も居るんだなぁ
とある意味目から鱗でした。


-----------------

モノの捕らえ方ってのは、人の数だけあるものですから、同じ事象でも全く違った感想になるのは当たり前。

リアルの私を知ってる人は、絶対にそうは思わないので、貴重な感想です(笑)

ウチの夫婦、男と女を超えて、相方みたいな面もあるけど、基本的には「双方が居なきゃ生きていけない」タイプです。
何処に行くにも夫婦で一緒が基本、お布団も一緒だしぃ(笑)

一週間くらいは居なくても平気だけどねぇ(爆)
(気分転換になるし)

心配されてる方もいるんだな…ということでのエントリーでした。

コメント

まあ夫婦なんて

まあ夫婦なんて精神的に繋がっているほうが気持ちは良いですよね。(^-^)
もはや動物的に楽しければこんなにハッピーな事はないですしね。
これからもギャグ漫画+エロトピア+ハチミツとクローバーみたいなエピソード期待しておりまする~(^.^)b

脱力しますよね

そのコメントを拝見してないので何とも言えませんが…。

自分が思ってもいなかった、事実と違う捉え方をされると、「ええええっ?」って気持ちになりますよね。そう思われる文章を書いたのは自分なので誰のせいでもないんだけど、悲しくなったり脱力したり…。私はそれでトラウマになっちゃって、しばらく何も書けなくなりました。(^_^;)

ま、人と違うことやってるんだから理解されないこともありますよね。私はなつこさんご夫婦の在り方は夫婦の理想だと思っているので、ほのぼのとした気持ちで読みましたよ。

コメントありがとうございます

ホリさん>
 ウチの夫婦としては、ものすごーく自然な形なんですよねぇ。
なんてったって「俺、一度は浮気してみたい」って私に相談してくる旦那さんですから(爆)

 旦那さんの望みをかなえてあげたい私としましては(「浮気は男の甲斐性のひとつ」と思ってる嫁ですので)、色々お手伝いするわけですよ。

 その時点で「男と女」じゃなくて、『親友』って感じかも(笑)


葉月さん>
 脱力したというより「この人、きっとそういう事で悲しい思いをしてきた(見てきた)んだろうな」と思いました。

 うちのブログで「切ない思いが見える」ってことは、他所様のを読むと大変なんだろうなと心配になってしまいました(^^ゞ

 私のスタンスは「人は人、自分は自分」であって、理解されなくて当たり前だと思ってますので(少なくとも、ウチの夫婦が「変人」ってのは認識してる)、「はい、そうですか」って感じなんですよねぇ。

 まっ、リアルの私に会った人なら、全くの杞憂であるとうことをご存知なので、それでよいのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なつこ

Author:なつこ
目標、肝っ玉母ちゃん!

旦那さんと ご主人様 ご隠居様
+ 年下ボーイフレンド君、
子供三人あり(元旦那と同居)

人には言えないことを、勝手に
つぶやいてみたいと思います。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索