アダルトコンテンツが含まれております。未成年者の閲覧はご遠慮ください。 なっちゃんの 勝手につぶやいてます 素のままで
FC2ブログ

素のままで

さて、れいんサンが帰路につき、ご主人様とお部屋に二人っきりになった。



--------
ニッコリ微笑んでご主人様に問いかける。
楽しめましたか?

「楽しかったぞ~、久々に仕事のこと忘れた」

良かったぁ。れいんサンお誘いした甲斐がありましたね!


この時の私、気分的にすっかり弛緩してしまって、このまま寝ちゃってもいいなぁ・・・・・と思ってたんだけど(爆)

「ほら、なつこ。こっちに来て」

あっ、そっか。すっかり忘れてた(^^ゞ
一応今のところは『専用性処理奴隷』だったんだ(爆)

ご主人様受け入れて、満足感いっぱい!
でも、今日の私はMスイッチが入りきってないので痛いことは逃げ腰。噛まれると思うと、ついつい身体が逃げちゃう。

「なに、逃げてるんだよぉ」
と指摘されてしまった。σ(^◇^;)
(逃げようが容赦なく噛まれちゃうんだけどね)

その時点で体力使いきっちゃって、もう眠りたい気もするんだけど、そうはいかないんだよねぇ。

「おーい、ここからだぞぉ^^」

はーい、わかってますって。

足裏マッサージ奴隷の開業でございます(笑)

足の指先から踵まで、できる限り揉み解す。

「おおぉ・・・いいぞぉ」

いつものご主人様ならそのまま眠っちゃうんだけど、眠くならないみたいで、色々お話しする。
仕事のこと、若いときのこと、体調のこと、ストレスのこと・・・・・

どっちもが『素』で相手の話を聞いて返事をしてる。(別に深刻な内容じゃないけど)普通のどこにでもある会話。

マッサージしながら会話しているこの雰囲気は、夫婦か親子か(笑) まぁ、そういうアットホームな雰囲気。

「次は背中」

はいはい。

なつこ眠ーい、寝っ転がってやってもいい?

「いいぞー」


ご主人様の背中にくっつきながらマッサージ。

なつこねぇ、こうやってマッサージしてたら十分満足かも(笑)

「その心境になるには、まだ少し早すぎるぞぉ」

そうなの?(笑)


そうして夜は更けていったのです。

翌朝、ご主人様を起こして簡単な朝食を済ませてホテルを出る。私は大荷物をガラガラと引っ張ってご主人様の後に続いた。

駅の近くでご主人様が振り向いた?

はい?どうかしました??

「いや、『ガラガラ』って音が聞こえなくなったから、ついて来てないのかと思った。下がツルツルなんだな(笑)」


何でもないことなんだけど、ちゃんと気にしてもらえてることが感じられて、なんだかとっても嬉しくなった。

いつものことだけど、幸せいっぱいの朝でした。

コメント

ん~

へへへ平和過ぎる、、、
世の中全てこうあってほしいものですなぁ~(^ .^)y-~~~

結局のところ

ホリさん>
 ウチの場合は何やっても「ホンワカ」になるんですよね(笑)

 刺激的な関係ももちろん素敵なんですが、わが家にはこっちの方が合ってるみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なつこ

Author:なつこ
目標、肝っ玉母ちゃん!

旦那さんと ご主人様 ご隠居様
+ 年下ボーイフレンド君、
子供三人あり(元旦那と同居)

人には言えないことを、勝手に
つぶやいてみたいと思います。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索