アダルトコンテンツが含まれております。未成年者の閲覧はご遠慮ください。 なっちゃんの 勝手につぶやいてます あれ?
FC2ブログ

あれ?

お友達と忘年会して、12時過ぎには自宅にたどり着いたはずなのに・・・・

--------------

帰ったら、旦那さんの自転車がない!!

どうやら飲みに行ってるみたいで、玄関前で旦那さんに電話。

いま、どこ??

えっと~、どこだ??○○、××さんと△△サンたちと一緒。

○○さんに替ってよ!!
すみませ~ん、松井の家内です。そちらまで迎えに行くので、場所を教えて下さい。

・・・・・・で、旦那さんを隣の町内の近所のスナックに迎えに行く。(そんなに遠くない。歩いていける程度)

結局、お開きまで付き合わされて、旦那さんの代わりにお勘定をして、家まで帰ってきてこの時間(^_^;)
ほんと、いい奥さんよねぇ>私


忘年会のお話は、後日書くことにします。
オヤスミ~(^.^)/~~~

コメント

えらーい

夜中をまわったときは、我が家は朝帰りが決定事項です^^

不良夫婦なのです☆

えらいなぁ、なっちゃん♪

悟りを開いた?

まるで孫悟空を掌で遊ばしたお釈迦様のような??
なっちゃんはホント良く出来た(?)奥様です(^^♪

えらい

昨夜は 私も午前様でした。
自宅の近くまで来た時に 夫から電話。
もうすぐ帰るよって言ったら 安心していたみたい。
終電がない時間だったので 迎えに来いって言われるかもって思ったらしい。

良くできた夫なのです(^^)

ありがとうございました♪

とっても楽しい時間、幹事も務めて頂き本当に感謝しておりまーす! kojiからもよーーーーくお礼を言っておいて!と伝言されましたぁ

miwmiwの方は今記事書いている最中です!

また、ゆっくりお話したいですね^^

No title

迎えに行くなんて偉いですね~。妻の鑑かな~。忘年会の日記を楽しみにお待ちしていますよ~。

昨日はね~

旦那さんにお留守番を頼んでおいたのに、飲みに行っちゃうんだもん。
ちょっと頭にきて電話したってのもあるんですよ(^^ゞ

ねねサン>
 私は滅多なことでは朝帰りできないんですよね~。
翌日の保育園へ送っていく準備とか完璧にしないと(^^ゞ

パイパン大好きサン>
 うちの夫婦『持ちつ持たれつ』なので、お互い様かも。
(2か月前には私が酔いつぶれて、迎えに来てもらったし)

千都さん>
 ウチの旦那さんも「よくできた」旦那さんよ!
子供の個人面談とか行ってくれるもの。(面倒だから半分押しつけた)

miwmiwさん>
 ごあいさつありがとうございます~!
楽しかったですよね♪
 私も早く記事書かなきゃ!!

タマガワのチャリンチャンさん>
 我が家は要請があれば、基本は迎えに行きますよ~
(起きてる時限定だけど)

 でもね、寝ちゃってると全く反応しないので(^^ゞ

 最近は、終電逃して「迎えにきて」が無くなったのでホッとしてます。(満喫に泊まるようになったから)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なつこ

Author:なつこ
目標、肝っ玉母ちゃん!

旦那さんと ご主人様 ご隠居様
+ 年下ボーイフレンド君、
子供三人あり(元旦那と同居)

人には言えないことを、勝手に
つぶやいてみたいと思います。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索