アダルトコンテンツが含まれております。未成年者の閲覧はご遠慮ください。 なっちゃんの 勝手につぶやいてます 受け入れる
FC2ブログ

受け入れる

諦めるんじゃなくて、受け入れる。


-------------------

いっこ前の記事では、ぶっちゃけトークとして書いてるけど、人はどう足掻いたって年齢は重ねていくもの。
ご主人様にとっては赤玉近しだ(爆)

ご本人がどう感じてるかは、ご本人にしか解らない。
私があれこれ考えても仕方ないけど、「いつかはくるもの」だと思ってる。
明日ってことはないだろうけど、1ヶ月後かもしれないし、3年後かもしれない。

まぁ、それはその時。来たら来た時。心配することでもなければ、嘆くことでもない。
赤玉出たからって、エロの本能が消えてなくなるわけじゃなし、その時になれば、現状では見えてなかった別の展開があるかもしれない。

年齢を重ねて初めて手に入るものもあるし、年とともに手放すものもある。
それだけのこと。

タイムマシンでもない限り、時間を逆行させることは不可能だ。
なら、過ぎていく時間をいかに有意義に過ごせるかを考えるのが得策だと思う。
まぁ「有意義」の定義は人それぞれだから、過ごし方は一様じゃないだろうけどね。

「あるがままを受け入れる」
努力をしないって意味じゃなくて、どうしようもないコトもあるってことを理解する。

例えば、私の胸(いきなり胸かい!)
3人目産むまでは、確かに余裕でCカップはあったんですよ。それが現在はすっかり縮んでしまった(^^ゞ

ご主人様は「詐欺パイ」なんて言う時もあるけど、
お前、3人とも母乳で育ててるんだろ。そりゃ縮むさ。ちゃんと、解ってくれてる。
(それでも、あむサンのおっぱいは、しょっちゅう誉めてます(笑))

ちなみに、私だって諦めてないのよ。これ以上縮まないように、マッサージしてるんだから(笑)


事実に対して、文句を言うことはいくらでもできる。
でも、それって全く生産性のないことだよね。

かといって、事象に対してそのまま何もしないんじゃ、諦めたってことだ。

事実は事実として認識して、そこからより良くするためにはどうすればいいか・・・・そういうことが「受け入れる」ってことかもしれない。


これから先、ご主人様との関係も、それ以外のことについても、良いことも悪いことも、どうでもいいことも、まだまだイベントは盛りだくさんだ。
それをちゃんと「受け入れて」人生をいかに色彩豊かにするかは・・・・・・・実は考え方次第だと思ってる。

できれば、「極彩色」でカラフルに演出したいので・・・・・・自分も含め、登場人物には頑張ってもらわなきゃなりませんねぇ(笑)

前向きに・・・・・・Let’s GO!!

コメント

いい話だ!

なつこさんのお話から、私には思い出したことがあります。

私の場合に なつこさんの(>「あるがままを受け入れる」)の言葉の前に
「何事も“あきらか”にして、あるがままを受け入れる」となるのです。

『あきらか(=あきらめ)』これを“諦め(=断念)”と解釈するのでは無くて、
明らめ(=全ての現象を明らかにして、、あるがままを受け入れる)となるのです。

なつこさんの話に乗っかりますが、、
人は 生きていると当然時間の経過と共に、年をとりドンナに頑張っても、体の衰えは止められない、、
けれど人は「何時までも若く綺麗でいたい」と思う。
その欲望を叶えようとすると・・(話が長くなりそうなので割愛)
私は “明らめ”からあるがままを受け入れる、そして「少欲知足」に繋がると私は思うのです。

調べてしまいました

パイパン大好きサン>
 少欲知足がわからなくて、意味を調べてしまいました(^^ゞ

 私もまだまだ修業中でして、頭では解っているんですけど、実践できていないこと多数です。(騒動も起こしてしまいましたし)

 ただ、すべてを「明らか」にしなくても、いいんじゃないかなぁとは思っています。
それをやると、犯人捜しじゃないんですが、逆に責めることにつながってしまうこともあるんですよね。

色々あった結果が、目の前のもの。

それが、そのまんま受け入れられるようになには、まだまだ修行が必要みたいです>私

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なつこ

Author:なつこ
目標、肝っ玉母ちゃん!

旦那さんと ご主人様 ご隠居様
+ 年下ボーイフレンド君、
子供三人あり(元旦那と同居)

人には言えないことを、勝手に
つぶやいてみたいと思います。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索